« 不老泉日本酒会 | トップページ | 九州旅行2018 »

2018年11月10日 (土)

九州旅行で食したもの

11月6日から3泊で九州地方の旅行をしました。
宿泊地の駅名で言うと、佐世保 → ハウステンボス → 長崎と周りました。
ここでは、途中で食した食べ物を紹介します。
【佐世保】
九十久島のクルージングで、遊覧船ターミナルにて食しました。

焼き牡蠣
少し身は小ぶりですが、味は濃いです。
土日は自分で網焼きがが出来るようですが、平日は、お店の奥でやいて
調理したものを持ってきてくれます。
Img_0839

レモンステーキ
何故か、牛肉にレモンをたくさん絞って、ステーキを頂きます。
基本は塩コショウですが、ソースも軽めの味でした。
もちろん美味しくいただきました。
Img_0841


【ハウステンボス】
ハウステンボス内には色々なお店が出店していました。

トルコライス
私が食べたのは石焼にしたものです。
ピラフにとんかつが乗っていてカレーソースがかかっています。
更にはナポリタンスパゲッティもタップリ入っていて、相当にボリューミーでした。
パーク内を歩き回るので喉が渇きます。ビールとよく合います。
Img_0922

佐世保バーガー

これもビールに合います。
私が食したのは、ベーコン、ハンバーグ、目玉焼き、トマト、レタス、チーズが
重なっていて、1個で十分お腹膨れました。
Img_0958

Img_0959
大きいので、手で持って食べるの大変でした。

【長崎駅近く】

チャンポン
江山楼というお店で定番のチャンポンを頂きました。
鳥ガラ100%の白濁した濃厚なお味のスープが麺や具にあいます。
リンガーハットよりも濃厚ですし、私の地元の滋賀県にある彦根チャンポンとは
別の食べ物と思った方が良いと思いました。
Img_1042

長崎角煮まんじゅう
色々なところで販売しています。
画像はありませんが、その名の通り、肉まんの生地に似たフワフワ触感の
皮で、トロトロに似た豚の角煮を挟んであります。
これはおいしかったです。
岩崎本舗というところが元祖のようです。
1コが300円~400円くらいです。また、角煮のランクによってはもう少し
高くなるものもありました。
お勧めです。

五島うどん
これも色々なところにお店があります。私は適当に入ってみました。
画像でわかりにくいのですが、麺がうどんとそうめんの間くらいの太さで
コシがあります。
味付けが少し甘みがあって美味しかったです。
Img_11951
もしかしたらお出汁にアゴ(トビウヲ科の魚らしい)を使っているのかも
しれません。ちなみにアゴ出汁ラーメンというものもありました。
アゴは煮干しにして売っています。ビールのつまみになります。
出汁に使うものは粉末になって売っていました。

まあ、観光目的だったので、食べる方はざっとお話したような感じです。
別途、観光地のご紹介もできたら良いのですが・・・

ではまた。

« 不老泉日本酒会 | トップページ | 九州旅行2018 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事