« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月 9日 (月)

FMゲルマラジオを実験してみました(8) その後(3)

オーディオから全く離れてますね。
結果は分かってましたが、一応、先般のレシオ検波のつもりの、ダイオードの向きが
同じ時に一番感度が高いFMゲルマラジオを使って確かめました。
部屋の外に出て、20Km程先にFM放送塔がある方角にロッドアンテナ(約1m)を
水平にして接続してラジオ単体で受信してみました。
当然、何も聞こえません。
次にブースターにロッドアンテナアンテナを取り付け、同様に水平にして確認して
みました。
Img_0176
FMゲルマラジオとブースターを背中合わせに輪ゴムで固定してます。
で、右側の画像の方のブースターインプットの同軸端子にロッドアンテナを
取り付けてみました。
結果、予想通り、77.0MHz(E-Radio)と84.0MHz(NHK FM 滋賀)の2局を
受信確認しました。
クリスタルイヤホンでまあまあの音量。ただ、ノイズは乗りますね。

ところで、レシオ検波について、下記記事に手書きの動作回路がありました。
http://park15.wakwak.com/~ja1cvf/sp/FMkouseki.pdf
書かれた方はJA1iss 黒川健次様という方のようです。
色々なものを作られるようです。
是非、今度私もチャレンジ(実験)してみたいと思いました。

ではまた。

2017年10月 8日 (日)

今年も大津祭に行きました。

10月8日(日)今年も大津祭に行ってきました。
ボランティア参加で曳山に参加です。
参加する度に思いますが、多くの観客(観光だったり、地元の人、他)が来られ
本当に賑やかです。
今年は特に暑かったので大変でした。
Img_0104
こんな感じで出発前には13基が並び、大層、壮観です。
で、巡行の最初は天孫神社でカラクリを奉納してから出発します。
Img_0111

まあ、祭の様子はネット上にいくらでもあるので、参考にしてください。

まだ見ていない人は是非一度来て下さい。
京都祇園祭とはまた違う楽しみがありますから。

ではまた。

2017年10月 1日 (日)

FMゲルマラジオを実験してみました(8) その後(2)

以前、画像の回路でレシオ検波FMラジオの実験を報告しました。
Img_0051
今回、ゲルマニウムダイオードを、例えばショットキーダイオードとかに
交換したらどうなるか実験できるよう、小さなソケットを使いました。
結果、ダイオードの交換はしていませんが、以下のようなことが分かりました。
①ダイオードの向きはどちらであっても復調できました。
②2つあるダイオードは、どちらか一方があれば(片方を外すだけ)復調できます。
  おそらく、スロープ検波回路が構成されているのだと思います。
③2つのダイオードの向きを同じにすると、非常に感度があがりました。
  おそらくスロープ検波回路が2つ重なった2同調検波回路として復調していると
  思います(電気の知識無いので根拠はありませんが・・・)
で、この③の状態で、テレビアンテナの同軸ケーブルを繋いでみたところ、
何と、わずかに1局だけ受信しました。
そこで、自作のブースターで電波を増幅したところ、雑音混じりで音も少し歪んで
いますが、次の周波数を受信できました。
(周波数はDSPラジオと同時に聞いて、放送内容の一致で判断しています)
 78MHz 一番良く聞こえるかわりに、歪みと雑音も一番多い
(79MHz) きわめて小音量で判別できないけど、たぶんそう。
 81MHz 小音量ですが放送内容は分かりました。
 84MHz 小音量ですが放送内容は分かりました。
 88.7MHz 更に小音量ですが放送内容は分かりました。
これには驚きました。
分離も良く、270PFのポリバリコンに直列に20PFのコンデンサーをつないで
20PFのバリコンの代替にしているとは思えないです。
フォスターシーレ検波よりも感度が良さげですし、もう少し色々と試そうと思います。

理屈は分からないので、いろいろとやって、結果はまたご報告します。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »