« 実家に行ったら、さぎ草がありました | トップページ | FMゲルマラジオを実験してみました(8) »

2017年9月 3日 (日)

函館の朝市、イカ刺し

先般アップした函館朝市のイカ刺しです。少し詳しく説明します。
だいたい、どこのお店でも同じ感じでやってます。
画像のような水槽(小さな生けす)で、当日の朝、港に上がったイカが
ウヨウヨと泳いでいます。
Img_1768
このイカを、お店にある1m弱の、数本のフックのような針のついた釣り竿で
泳いでるイカの、いわゆる耳のところに引っ掛けて釣り上げて、自分で
食べたいイカをゲットします。
そうすると、お店の人が鮮やかな手並みで一匹を丸々と刺身にしてくれます。
Img_1769
画像はちょうど、肝を取り出しているところです。
Img_1770_2
見て下さい。
このピッカピカのプリプリした肝の美味しそうなこと!!
本当においしかったです。
丸ごと刺身にするとこんな風になりました
Img_1773_2
身の透き通っていること。感動しますよ。
肝も美味しいですが、目玉は珍味です。アルコール我慢できません。
足というか手は、食べると吸盤が舌に少し吸い付きます。
この触感は韓国でイイダコを食べた時以来の触感です。
全体に良い加減の塩味と、噛んだ時にジワッと甘みを感じますし、
本当に新鮮なイカは、ワサビよりもショウガが合うように思いました。
(まあ、好みですかね・・・)

函館に行かれた際には是非食してみて下さい。
絶対のお勧めです。

« 実家に行ったら、さぎ草がありました | トップページ | FMゲルマラジオを実験してみました(8) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事