« FMゲルマラジオを実験してみました(5) | トップページ | FMゲルマラジオを実験してみました(6) »

2017年7月19日 (水)

ゲルマニウムラジオについて その2

その後のウンスンゲルマラジオ(ウンともスンとも言わないゲルマラジオ)のことは
忘れることにしました。
別の目的があってバラしたので、確認しようがなくなりました・・・。

それはさておき、以前アップした、AM用の高感度ゲルマラジオについて少し実験
してみました。
Img_1590
このラジオのことです。
現在の自宅では、電波状況もあって、夜間にベランダで日によって1~3局の
放送をきわめて小さい音ですが受信できます。
それも一応は画像のようにアンテナ無しの状態で受信できます。
(室内では全く受信できません)
それはそれですごいと思うのですが、実は私の田舎が京都久御山にある
KBS京都の放送塔から直線距離で2.5Kmのところにあります。
この環境でどうかと思って受信試験をしたところ、家の中の居間で、普通に
そこそこの音量で受信できました。
特に窓際に行った状態とも変わらず、全く普通に楽しめます。
(もう一局、小さい音ですが受信しました。NHK?)
ゲルマラジオでも電波が強ければ、本当に、普通のラジオのようにアンテナや
アースをつながなくても、しっかりと受信できることを確認しました。
それも実用レベルです。
これはこれで感動しているしだいです。
いずれは自作のゲルマラジオで受信を楽しみたいと思います。

« FMゲルマラジオを実験してみました(5) | トップページ | FMゲルマラジオを実験してみました(6) »

オーディオ」カテゴリの記事