« 私のオーディオ原点 その2の追加 | トップページ | 私のオーディオ原点 その4 »

2017年3月26日 (日)

私のオーディオ原点 その3

なんか昔を思い出してゲルマラジオを作ってみました。
バリコンとダイオードがセットになって、コイルとイヤホーンは
自分で手当てするような内容のキットがあったので、画像のような
感じで作ってみました。
Img_1226
(奥さんが見て「しょも!」と一言で感想言ってました)
で、これの動作確認をしました。
・室内でアンテナ無しの状態。
 当然、ウンともスンとも言いません。
 先日、実験した、家電製品の近くに置いても、雑音一つしません。
・ベランダでアンテナ無しの状態。
 室内と何ら変わらず。

どこか配線を誤っているのか、どれかのパーツが不具合か・・・
そもそも、アンテナ無しでの受信が無理なのか・・・

で、数日後、我が家でゲルマラジオが聴けるのか、ベンチマークを
することにしました。

超高感度ゲルマラジオという商品があるのを知って、購入しました。
(販売はヤフオクのみのようです)
Img_1227
ずいぶんと、コイル(だと思う)の大きなゲルマラジオです。
で、同じことをしてみました。
・室内でアンテナ無しの状態。
 同様に今回も、ウンともスンとも言いません。
 でも、家電製品の近くに置いてみたところ、「ギューン」というような雑音が
 聞こえます。これは期待できそう。
・ベランダでアンテナ無しの状態。
 昼間は何も聞こえませんでしたが、夜中にやってみたところ、かすかに
 ニュース、歌、韓国語の何かの3放送を確認できました。
 コイルの向き、選局のつまみを微調整、これを延々と繰り返すと、確かに
 きわめて小音量ですが受信できました。
 すごいですね。確かに超高感度だと思います。

では、アンテナを付けたらどうなるか・・・

残念。当方、マンションなので、アンテナを取り付けることができません。

ということで、できることはここまで。
オーディオの原点回帰が思わぬゲルマラジオ作りになってしまいました。
でもゲルマラジオ作りは楽しいです。これで音が出てればよかったのですが
ゆっくりと何か手を考えたいと思います。





« 私のオーディオ原点 その2の追加 | トップページ | 私のオーディオ原点 その4 »

オーディオ」カテゴリの記事