« 私のオーディオ原点 その2 | トップページ | 私のオーディオ原点 その3 »

2017年3月12日 (日)

私のオーディオ原点 その2の追加

先日、ちょっとした懐かしさから組み立てた一石ラジオですが、室内だと何故こんなに
雑音が凄いのか不思議でした。
感度そのものは比べものになりませんが、所有しているスカイセンサーや旅行用の
ポケットラジオでもAM放送については同じでした(ビックリ)。
(ちなみにFM放送はロッドアンテナを立てれば室内でも普通に使えます)
で、ネットで調べてみると、電化製品から何とかクロック信号が出ているとか色々と
雑音の元があって、特にAM放送は弱いようです。
考えてみたら、7年前には木造一戸建てで、贅沢にも空き部屋をオーディオルームに
していました。部屋にはアンプ(それも古い真空管式の)こそありましたが、他には
何の電化製品もなかったと思います。だから、雑音の発生源はあっても別の部屋だし
近くには何とかクロックを出しそうなものは一つもありませんでした。
それが今はマンションに移って、一つの部屋にテレビ、パソコン、エアコン、除湿器、
空気清浄機、FAX付電話、ネットサーバやギガスイッチ、D/Aコンバータ・・・
凄い状態です。

旅行用のポケットラジオ使って実験してみました。
Img_1173
上側は窓際でAMで何も聞こえないところを選局(電波が無い)した状態です。
それを電化製品に近づけると、「ギューン」という凄い雑音とともに同調ランプが
点灯します。
ちなみに下の画像は空気洗浄機に近づけたときの画像です。
洗浄機はコンセントは差し込んでいましたが、スイッチはOFFの状態でした。
それでもこの状態です。また、どこにダイヤルを合わせても同調ランプは点灯状態。
(時々、雑音がしなくなり、ランプも消えます)
コンセントを抜くと、数秒後に雑音がなくなり、ランプも消えます。

これが、殆どの電子機器で一緒でした。

我が家だけがこんな状態なのか、他所のお宅も同様なのか・・・・・・

何か、こんなに雑音電波(電波なのかどうか知りませんが)が飛び交ってる中で
生活していて体には影響無いのか考えてしまいました。
また、同調ランプを点灯させるだけのエネルギーがあるのなら、これを集めたら
何かの役に立たないのかなあとも思います。

雑感ですが、投稿します。

« 私のオーディオ原点 その2 | トップページ | 私のオーディオ原点 その3 »

オーディオ」カテゴリの記事