« 私のオーディオ原点 その1 | トップページ | 私のオーディオ原点 その2の追加 »

2017年3月 1日 (水)

私のオーディオ原点 その2

書こうかどうしようか迷ってましたが投稿します。
オーディオの原点ということで、その2です。
以前、その1では、音の出るメカに興味を持ったと言いました。
そのことを改めて思い起こすと、40年以上前に知った、ゲルマニウムラジオが
原点となります。
電池なし、構成も簡単。作成も単純。
当時は父親に教えてもらいました。
でも、アンテナ(相当でかかったような・・・)に接続すると、AM放送がちゃんと
受信できました。
当時は家の外に針金を張って、自分なりにアンテナを作ってました。
それを思い出して、実は先日、何か作りたくなって自作してみました。
今の住まいは電波状況がさほど良くないので、ゲルマラジオは厳しいと思って
一石のレフレックスとしました。

Photo
シャンテック電子さんのキットをベースに、ラジオを組み立てました。
(回路図を参照)
一つのトランジスタで高周波を増幅して検波後に低周波を増幅するので、
そこそこの感度と音量で楽しめるハズです。
で、画像のようにいろいろなパーツを日本橋のデンデンタウンに行って
追加購入して、
Img_1171Img_1172
こんな感じで作ってみました。
久しぶりの工作で、視力は衰えてるし、ハンダ付けは手が震えるし、
大変でした。
で、音出しですが、残念でした。
家の中ではノイズ(「ピャー」とか「ジャー」)だけで何も受信できません。
家の外では混信しますが、いろいろな放送が受信できました。
結論としては子供のころの感動は得られませんでしたが、まあ、もう少し
改造か何か別の手段で再チャレンジしてみます。

ではまた。

« 私のオーディオ原点 その1 | トップページ | 私のオーディオ原点 その2の追加 »

オーディオ」カテゴリの記事